ポカリスエットスタジアム アクセス、周辺観光、グルメまとめ

スタジアムガイド

今回は、Jリーグに所属している徳島ヴォルティスのホームスタジアムである「ポカリスエットスタジアム」について、アクセスやスタジアムの特徴、周辺観光について紹介します。

観戦の特徴、周辺観光
  • バックスタンドが立派
  • スタジアムグルメが多数
  • 渦潮は必見
いっすー
いっすー

試合以外にも渦潮などが楽しめるよ!

基本情報

  • 名称:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
  • 住所:〒772-0017 徳島県鳴門市撫養町立岩字四枚61
  • 使用チーム:徳島ヴォルティス

アクセス

電車

見出し

JR「鳴門駅」:徒歩約25分

少し距離はあるものの、徒歩でアクセスが可能です。

駅からはシャトルバスも運行されているので、体力に自信がない人はバスを利用しても良いかもしれません。

神戸淡路鳴門自動車道「徳島IC」:約10分

高速出口より約10分でスタジアムに到着できます。

スタジアム周辺には駐車場の用意があるので、そちらを利用しましょう。

※台数が限られているので、早めにスタジアムへ向かいましょう。

DAZN

周辺環境

スタジアム周辺にはコンビニが複数あります。

鳴門駅からスタジアムまでの道中にもコンビニがあるので、そちらで買い出しを済ませてからスタジアムへ向かいましょう。

スタジアムについて

開場は1971年と長い歴史があるスタジアム。

もともと芝生席が多くあった小規模の陸上競技場でしたが、改修を重ねて現在の形に至ります。

また、ポカリスエットスタジアムの一番の特徴はバックスタンドではないでしょうか。

立派な屋根に覆われていて、椅子も個席で快適に観戦ができます。

反面、メインスタンドは一部にしか屋根に覆われておらず、椅子ロングシートの部分があるので
バックスタンドの方が観戦環境が整っているかもしれません。

スタジアムグルメについて

スタジアム前の広場では「ヴォルティス屋台村」が開かれています。

再入場が可能なため、ビジター席でも問題なくスタグルを味わうことができます。

スタジアムグルメ|徳島ヴォルティス オフィシャルサイト (vortis.jp)

周辺グルメ

徳島には地元の方に愛されているご当地グルメがたくさんあります。

試合とあわせて、徳島グルメも満喫しましょう!

舩本うどん 

鳴門のソウルフードである「鳴ちゅるうどん」。

スタジアムからは、車で約15分でアクセス可能です。

いのたに 鳴門店

いのたには、「徳島ラーメン」の先駆者として有名なお店。

スタジアムから徒歩圏内!

あらし

鳴門で新鮮な海鮮が食べることができます。

周辺観光

徳島には観光スポットが多数。試合前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

渦潮

徳島といってまず真っ先に思い浮かぶ観光スポットではないでしょうか。

うず潮観光船は鳴門駅から車で約15分

比較的スタジアムから近い観光スポットです。

うずしお観潮船【公式サイト】|人気のうずしおクルーズで大迫力の冒険の旅へ! (uzusio.com)

道の駅 くるくる鳴門

2022年にオープンした道の駅。

施設内にはオシャレなレストランや売店が入っており、お土産を購入するのにオススメです。

また屋上にはジップラインもあるので子供も楽しめるスポットになっています。

道の駅くるくるなると (kurukurunaruto.com)

最後に

いかがだったでしょうか。

徳島はグルメも観光も楽しめる遠征先となっています。

特に渦潮は日本で見れる場所はそんなに多くないため、必見です!

是非1度徳島へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

プロフィール
いっすー

スタジアム観戦歴20年、これまで300試合以上を現地で観戦。

小学生の頃からスタジアムへ通い、高校時代は、部員数50人のサッカー部部長を務めながらシーズンシートを保持。大学時代は取りたての免許でアウェイ遠征、現在は家庭の時間とJリーグの両立を目指す、そんなJリーグライフを送っています。

1人でも多くのサポの力になって、Jリーグを盛り上げたいです!

またJリーグ以外にも海外サッカー、日本代表、なでしこなどのサッカーを中心にその他スポーツ全般についても取り上げます。

Twitterもやってますので、もしよろしければフォローをお願いします。

いっすーをフォローする
スタジアムガイド
いっすーをフォローする
いっすーのサポブロ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました