2024年J1、J2、J3の昇格枠・降格枠まとめ。(Jリーグ)

当ブログは一部アフィリエイト広告を利用しています
Jリーグ
いっすー
いっすー

2024シーズンの昇格・降格枠について解説します!

こんにちは、いっすー(@issuuuu12)です。

今回は2024年シーズンのJリーグ昇格・降格枠について解説します。

近年のJリーグでは昇格降格枠に大きな変更はありませんでしたが、2024シーズンより「J1、J2、J3」の全カテゴリーにおいて昇格・降格枠が変更されました。

いっすー
いっすー

なんだって!?それは気になる

本記事ではJ1~J3の昇格・降格枠についてまとめたので、是非参考にしていただければと思います!

この記事でわかること
  • J1リーグのJ2降格枠
  • J2リーグのJ1昇格枠、J3降格枠
  • J3リーグのJ2昇格枠
  • 昇格・残留に必要な勝点(目安)

J1リーグ

2024年シーズンのJ2降格枠は3枠あり、20位〜18位の下位3クラブが自動降格となります。

J1→J2降格枠
  • 20位:J2自動降格
  • 19位:J2自動降格
  • 18位:J2自動降格

昨年の自動降格枠は18~17位の2枠だったため、自動降格枠が1つ増加しました。

いっすー
いっすー

自動降格枠が2クラブ→3クラブへ

自動降格枠増加に伴い、昨年まで実施されていたJ2とのプレーオフは廃止されることに。

いっすー
いっすー

残留するには、17位以内に入ることが絶対条件!!

J2リーグ

2024年シーズンのJ1昇格枠は3枠あり、1位、2位のクラブが自動昇格、3位~6位のクラブで争われるプレーオフに勝利したクラブが昇格となります。

J1昇格枠

J2→J1昇格枠
  • 1位:自動昇格
  • 2位:自動昇格
  • 3位:J1昇格プレーオフへ
  • 4位:J1昇格プレーオフへ
  • 5位:J1昇格プレーオフへ
  • 6位:J1昇格プレーオフへ

1位、2位のチームは無条件でJ1昇格となります。

3位~6位のクラブは残り1枠をかけてプレーオフを行い、優勝したクラブはJ1へ昇格することができます。

いっすー
いっすー

できれば2位以内でフィニッシュしたいね!

J1昇格プレーオフについては、こちらの記事で詳細にまとめております。

J3降格枠

2024年シーズンのJ3降格枠は3枠あり、20位〜18位の下位3クラブが自動降格となります。

J2→J3降格枠
  • 20位:J3自動降格
  • 19位:J3自動降格
  • 18位:J3自動降格

2023年まではJ3降格枠は22位、21位の2枠だけでした。

昨年比+1枠となりJ2残留争いも大変になりそうな予感。

いっすー
いっすー

降格枠の増加はヒヤヒヤする・・・

J3リーグ

J2昇格枠

2024年シーズンのJ2昇格枠は3枠あり、1位、2位のクラブが自動昇格、3位~6位のクラブで争われるプレーオフに勝利した1クラブが昇格となります。

J3→J2昇格枠
  • 1位:自動昇格
  • 2位:自動昇格
  • 3位:J1昇格プレーオフへ
  • 4位:J1昇格プレーオフへ
  • 5位:J1昇格プレーオフへ
  • 6位:J1昇格プレーオフへ
いっすー
いっすー

昇格2クラブ→3クラブに!!

他カテゴリー同様に、J2昇格枠が1枠増加しました。

これはJ3クラブにとっては嬉しいですね!

また昨年からの大きな変更点として、新たにJ2昇格プレーオフが新設されました。

いっすー
いっすー

J3にも昇格プレーオフが!!

3位〜6位のチームは残り1つの枠をかけてプレーオフを行い、優勝クラブがJ2へ昇格することができます。

JFL降格枠

2024年シーズンのJFL降格枠は最大2枠あり、20位のクラブはJFLへ自動降格、19位のクラブはJFLクラブとの入れ替えに進出することになります。

J3→JFL降格枠
  • 20位:JFL自動降格
  • 19位:JFL2位との入れ替え戦
いっすー
いっすー

プロとアマチュアの入れ替え・・・何としてもJFLへの降格は避けたい!

ちなみに、JFLからJ3へ昇格するにはJリーグライセンスの取得が必要になります。

仮にJ3ライセンスを保持していないチームが2位以内に入ったとしても、J3へ昇格することはできません。

そのため、ライセンスの有無により昇降格枠に変動が生じる可能性があります。

詳しくは、下記記事をご覧ください。

昇格・残留に必要な勝点の目安は?

いっすー
いっすー

昇格・残留に必要な勝点はどのくらいなの?

ここで気になるのが、年間で勝点をどのくらい稼いだら昇格・残留できるのか??

過去20クラブ編成だった2021年J1リーグと2023年J3リーグの順位表を参考に、2位以内(昇格ライン)・6位以内(プレーオフ進出ライン)・17位以内(残留ライン)の勝点をまとめてみました。

2021年J1リーグ
  • 2位横浜:79点
  • 6位浦和:63点
  • 17位徳島:36点
2023年J3リーグ
  • 2位鹿児島:62点
  • 6位鳥取:56点
  • 17位琉球:43点

この二つの順位表の平均値を求めた数値を、それぞれの昇格残留ラインとすると・・・

昇格残留ライン
  • 自動昇格ライン(2位以上):68点
  • プレーオフ進出ライン(6位以上):60点
  • 残留ライン(17位以上):40点

自動昇格には68点(1試合あたり1.8点)、プレーオフ進出には60点(1試合あたり1.6点)、残留には40点(1試合あたり1.1点)となります。

しかしこの2シーズンだけでは何とも言えません。特に2位の勝点では17もの差が開いているので・・・

いっすー
いっすー

あくまでも参考程度に!!!

まとめ

今回はJ1、J2、J3の昇格、降格枠について解説しました。

各カテゴリーの昇格降格枠をまとめるとこのようになります。

J1
  • J2降格枠:20位~18位
J2
  • J1自動昇格枠:1位~2位
  • J1昇格プレーオフ枠:3位~6位
  • J3降格枠:20位~18位
J3
  • J2自動昇格枠:1位~2位
  • J2昇格プレーオフ枠:3位~6位
  • JFL自動降格枠:20位
  • JFL入れ替え戦枠:19位

各カテゴリー昇格降格枠が増えており、これまで以上に熱い戦いが見れそうですね。

今年も昇格降格争いから目が離せない!

いっすー
いっすー

昇格・残留できるように各クラブ頑張れ!!

プロフィール
いっすー

スタジアム観戦歴20年、これまで300試合以上を現地で観戦。

小学生の頃からスタジアムへ通い、高校時代は、部員数50人のサッカー部部長を務めながらシーズンシートを保持。大学時代は取りたての免許でアウェイ遠征、現在は家庭の時間とJリーグの両立を目指す、そんなJリーグライフを送っています。

1人でも多くのサポの力になって、Jリーグを盛り上げたいです!

またJリーグ以外にも海外サッカー、日本代表、なでしこなどのサッカーを中心にその他スポーツ全般についても取り上げます。

Twitterもやってますので、もしよろしければフォローをお願いします。

いっすーをフォローする
Jリーグ
いっすーをフォローする
いっすーのサポブロ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました