2023年女子ワールドカップ選手交代枠は?延長戦、PK戦は?基本ルールまとめ

女子サッカー
いっすー
いっすー

選手交代枠って何人まで?延長戦とPK戦は?

こんにちは、いっすー(@issuuuu12)です。

今回は女子ワールドカップの基本ルールである、選手交代枠と延長戦、PK戦について解説します。

ルールを覚えて楽しくワールドカップを観戦しましょう!!

この記事でわかること
  • 女子W杯の選手交代ルール
  • 女子W杯の延長戦のルール
  • 女子W杯のPK戦のルール

女子W杯の選手交代ルール

長らく選手交代枠は3人まででしたが、コロナ以降ルール変更がありました。

選手交代
  • 選手交代枠:5人まで
  • 交代機会の回数:最大4回(ハーフタイム+3回)

選手交代は5人まで可能となり、従来と比べ2人多く交代することができます。

しかし交代のタイミングは決まっていて、最大4回(試合中の3回+ハーフタイム)まで認められています。

延長戦があった場合

延長戦があった場合は、6人まで選手交代が可能となります。

いっすー
いっすー

身体に負荷がかかる延長戦での交代枠増加は嬉しいね。

延長戦の有無は?

ワールドカップの延長戦の有無はこのようになっています。

延長戦有無
  • グループステージ:延長戦なし
  • 決勝トーナメント:延長戦あり

グループステージは総当たり戦のため、90分間で決着がつかない場合は延長戦は行わず、引き分け扱いとなります。

決勝トーナメントの場合は、グループステージと異なり90分間で勝敗が決まらない場合は延長戦となります。

延長戦の時間

時間:15分ハーフ(合計30分)

前後半15分ずつ、合計30分で行われます。

いっすー
いっすー

90分+30分。120分もの死闘になるんだね。

もし延長戦でも決着がつかない場合は「PK戦」となります。

PK戦

PK戦のルールはこのようになっています。

PK戦
  • 両チーム5人が交互にPKを行い、ゴールした数が多い方が勝利
  • 5人で決着がつかない場合、6人目以降は外したり終わりのサドンデスマッチ
いっすー
いっすー

PK戦は心臓に悪い。。

まとめ

今回は女子ワールドカップの「選手交代」、「延長戦」、「PK戦」について解説しました。

ルールを覚えて日本代表を応援しましょう!

プロフィール
いっすー

スタジアム観戦歴20年、これまで300試合以上を現地で観戦。

小学生の頃からスタジアムへ通い、高校時代は、部員数50人のサッカー部部長を務めながらシーズンシートを保持。大学時代は取りたての免許でアウェイ遠征、現在は家庭の時間とJリーグの両立を目指す、そんなJリーグライフを送っています。

1人でも多くのサポの力になって、Jリーグを盛り上げたいです!

またJリーグ以外にも海外サッカー、日本代表、なでしこなどのサッカーを中心にその他スポーツ全般についても取り上げます。

Twitterもやってますので、もしよろしければフォローをお願いします。

いっすーをフォローする
女子サッカー
いっすーをフォローする
いっすーのサポブロ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました